今だから親子で③~おにぎり作り~

ただでさえ、毎食の食事作りって面倒くさいのに、
少しでも楽をできる方法はないか???と常に考えてきましたニコニコ

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやっています。

3男1女の子育てをしながらの家事は、【1人で背負わない】が鉄則でした。

一緒にやるか分担をしてきたので、全員が成人した今、どの子も家事は一通りできます。

おかげで私が旅行で留守をしても、子どもが1人暮らしを始めた時にも、

最低限の生活(食事洗濯掃除)については心配したことがありません。

今回は、うちの子たちの大好きだったチーズおにぎりをご紹介。

**********

熱いところだけは大人がやって、あとは子どもと一緒にやる。または

「ママの分も作って~」とお願いするのもおすすめです。

3,4歳頃からは、お願いされると張りきってやってくれますてへぺろ

「チーズおにぎり」は、子育てKitchen親子料理教室で驚かれる率が高いです。

ご飯にチーズを混ぜることに意表を突かれようです。

これ、

簡単なのに、おいしいです!


用意するもの
温かいご飯 お茶碗1杯
プロセスチーズ 15g(4個入りや6個入りのチーズ1つが15g前後)
塩 少々


  
作り方
①子どもにチーズを1㎝角くらいにちぎってもらう

②ボウルにご飯と②のチーズ、塩を加え、全体をよく混ぜる。

③手に水をつけて握るか、ラップを使って食べやすい大きさに握る。

以上。



△に作れなくても、ラップの真ん中にごはんをのせて、ラップの四つ角を持ち、ご飯が丸くなるようにラップをくるくるねじるのは上手。

この方法は2歳児もOK。

このチーズおにぎり、我が家は子どもが大好きだったので、おかまに入った4~5合の炊き立てごはんに、そのままチーズと塩を投入。

全体をざっくり混ぜたら、あとは完全に子どもたちにお任せ。

形はいびつだけど、少しとろけているチーズが何ともおいしいです。

3歳の子でも、ラップを使って好きな大きさに握ってほおばっていました。

好みでゴマを加えても♪

お試しあれ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です