今だから親子で④~窓ふき~

家に人が多いと、掃除機をかけることもままならない。

そして、やる気も起きない~(笑)

3男1女のずぼら子育てで見つけてきた、子育てをしながら家事を進める極意?を紹介します。

そんな時こそ!親子で一緒に 窓ふきゲームはいかが?

2歳~園児も小学生も楽しめて、その上きれいになるから気持ちもスッキリ!

今回は園児向け小学生向けを二つ紹介します。

【用意するもの】 大人と子ども用各1枚 

硬く絞った濡れ雑巾

  +

乾拭き用雑巾

たったこれだけ!

●小学生向け●

まずはリーダーを決めます。

ひとりは窓の外側に、もうひとりは内側にスタンバイ。

ルール≫

リーダーが雑巾を動かしたら、その動きにピッタリ合わせて動かす

イメージとしては・・・

自分が鏡を拭いている時に映る、鏡の中の自分。

これを現実に二人で窓で再現します。

同じ場所に雑巾を置いたら「スタート!」

一方の人の動きにタイミングを合わせるから、意外と難しい。

わざと早く動かしたり、急に止めてみたり、ゆっくり動かしたり。

横に、縦に、斜めに。


動きについていく方は精一杯だけど、意外とハマりますニコニコ

途中役割を交代すれば、意外と長時間楽しめます。

最初は濡れ雑巾、それが終わったら乾拭きをするとピッカピカ乙女のトキメキ

●2歳~園児向け

1枚の雑巾を、親子で一緒にもって、

「上行きまーす」

「次は下行きまーす」「次は右に進みまーす」

と進みたい方向を言いながら、上下左右斜めに動かします。

これをやっているだけで、どっちが右でどっちが左かも覚えられちゃいます。

やってみると、意外と息を合わせるまでが大変(笑)

それがおもしろいんです。

そのうち、少しずつ息が合ってきますよ

小学生も高学年の頃には、考えることもやれることも高度になって

右手に濡れ雑巾、左手に乾拭き用を持ち同時進行も。

時にはパントマイム仕様や、変顔もプラスされて、大笑いしながらやっていました。

お試しあれ~

子どもと一緒に進める家事を、少しずつ紹介していきますね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です